ベビーグッズ
ランキング・口コミサイト
Babiew(べビュー)
blog image 1
バウンサー 2024.05.14
バウンサーの利用シーンと選び方 徹底解説

ベビーグッズを選ぶ時、本当に必要なのか迷うアイテムの1つが「バウンサー」ではないでしょうか。「バウンサー」を購入すべきか検討しているママパパさんへ、べビューに寄せられたママ・パパの口コミを参考に、バウンサーのタイプや利用シーン、選び方のポイントをご紹介します。


バウンサーのタイプ


折り畳み可能タイプ:家の中で複数のお部屋間で移動して使用したい時や、旅行先で使用したい方におすすめの折りたためるタイプのバウンサー。

(画像提供:Baby Bjorn バウンサー BLISS


自立式タイプ:安定感抜群で、メリーなどのアイテムが付属しているタイプのバウンサー。

(画像提供:nuna LEAF grow with toybar(リーフグロウ トイバー付))


バウンサー最新ランキングを見る


バウンサーの想定利用シーン


・料理や家事の時

べビューの調査によると、バウンサーは、リビングやキッチンで利用することが最も多い結果に。バウンサーに乗ることで、いつもと違う目線になることが赤ちゃんにとって新しく、ご機嫌で過ごしてくれることも期待できます。


また、赤ちゃんの腰が据わってからは、自分でバウンサーを揺らして楽しむことができるので、料理や家事をしている時に、ママやパパの姿を見ながら、赤ちゃん自身も遊んで過ごすことができます。


・入浴時

バウンサーを脱衣所に置き、大判のタオルをかけておけば、ワンオペで赤ちゃんをお風呂に入れる時も安心。お風呂からあがった後、赤ちゃんの一時的な待機場所として使うことができます。


写真撮影時

実はバウンサーは、月齢が小さい時の写真撮影にもおすすめのアイテムです。ゆったりと傾斜がついているので、ねんね期の赤ちゃんでも負担がなく、お顔や全身の撮影がしやすいです。イベント時の自宅撮影にもおすすめです。


(画像提供:ママルー マルチモーションベビースイング(mamaRoo5))


・旅行先や帰省の時

折り畳み可能なバウンサーであれば、旅行や帰省時に持ち運ぶことも可能です。専用の持ち運びバッグを販売しているブランドもあるので、ぜひバウンサーと合わせて検討してみてくださいね。


バウンサー最新ランキングを見る


バウンサーの選び方


1 折り畳み式 or 自立式

ご自身のライフスタイルに、折り畳み式のバウンサーか、自立式のバウンサーどちらが合っているか考えてみましょう。また、折り畳み式の場合は、本当に持ち運びができるか、本体重量の確認もしておきましょう。


2 通気性

赤ちゃんは汗をかきやすいので、生まれる月によって、暑い季節にメインで使用することになりそうな場合はメッシュ素材のバウンサーがおすすめです。


3 お手入れのしやすさ

赤ちゃんがバウンサーに乗っている間に、おむつからおしっこやうんちが漏れてしまうことも想定されます。シート部分が取り外しやすく、洗濯しやすいものだと安心ですよ。


4

バウンサーはお部屋に置くアイテムなので、インテリアの邪魔にならない色味を選ぶのがおすすめです。


(画像提供:Baby Bjorn バウンサー バランスソフト


べビューでは、実際にバウンサーを使用したママ・パパの口コミをもとに、最新の「バウンサー・ハイローチェア」ランキングを毎週更新しています。

ぜひバウンサーの詳しい商品情報やママ・パパの口コミを参考に、選んでみてくださいね。


バウンサー最新ランキングを見る

ベビーグッズ ランキング・口コミサイト Babiew(べビュー)

べビューの公式SNSでも情報発信中♪

X IconInstagram IconLine Icon
Footer LogoBaby Tech Award Qualified
© 2023 BEFFY inc.